当社は、平成23年1月1日に万世鋼機株式会社とMIステンレスセンター株式会社が合併し、社名をMI万世ステンレス株式会社と改め、新会社としてスタートしました。

当社は、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社の事業会社です。

万世鋼機株式会社は、九州唯一のステンレスのコイルセンターであり、ステンレスの薄板主体の九州地区大手の流通加工業者でした。
一方MIステンレスセンター株式会社は、新日鐵住金ステンレス株式会社の指定シャーで、同社からの受託切断を行う他、ステンレス厚板で九州地区最大手の加工販売業者でした。

この2社が合併したことで、当社はステンレスの薄板から厚板までの豊富な在庫を有し、加工能力を備えた販売業者となり、ユーザー各位殿の幅広い要望にこれ迄以上、適切・タイムリーに対応できる体制を整えています。

MI万世ステンレスの特長

九州唯一のステンレスコイルセンターです。

創業以来、ステンレスのトータルサービスの実現を目指してきました。
福岡工場にレベラー2基と自動研磨機2台、ビニール貼機2台、シャー2台を保有し、ユーザーからのステンレス薄板の要望に即応できる体制を備えています。

新日鐵住金ステンレス株式会社の指定シャーとして、メーカーと一体となったステンレス厚板の供給体制を備えています。

当社には若松工場と八幡工場があり、八幡工場は、新日鐵住金ステンレス株式会社の八幡製造所構内にあるステンレス厚板工場に隣接しており、メーカーと一貫となって品質・納期にお応えします。

素材から製品まで幅広い商品群を取り扱う多彩なバリエーションを有する販売業者です。

ステンレス鋼材、加工製品、その他(アルミ・チタン・銅など)幅広い商品を扱っています。
当社の若松工場ではステンレス厚板主体にプラズマ加工やレーザー加工を行い、また平成23年7月には薄物用のレーザー加工機を新設し、製品加工について幅広い要望に対応可能です。

九州一円と山口に独自の配送機能を有しています。

当社は、福岡市に本社、北九州市に北九州支店、及び九州一円、山口に営業所を配置して、各地域でのサービスに徹する他、本社に物流センターを有し、九州・山口地区へ自社便の定期便やチャーター便を運行し、サービスの充実を図っています。

建材部があります。

鋼構造物工事業、板金工事業、建具工事業の建設業の資格を有し、大手ゼネコンから九州一円で幅広く工事を受注しています。ステンレスを主とする材料確保と、数多くの協力業者があるのが強みです。